柏野小学校【産業学習講演会】

函館市立柏野小学校

5年生皆さん60名と産業学習の一環として「工業生産と電気自動車」のお話をさせて頂きました。リッキーの少し得意なギャグで笑ってもらい、リラックスムードで講演をスタート。内容は「自動車はどの様に、どれだけの時間と人々が携わって出来るのか」をテーマに、三菱の新世代電気自動車iMiEVを販売するまでの、「調査」→「企画」→「デザイン」→「設計」→「試作」→「テスト」→「販売」の各工程で関わる人々や時間のお話をいたしました。身ぶり手ぶりで話していくうちに、生徒の皆さんはもちろん先生も真剣なまなざしで耳を傾けてくれていました。

の三菱自動車MiEV推進課の力石講師 生徒の皆さんはもちろん先生も真剣なまなざしで耳を傾けていただきました

りっきーのつぶやき


函館市立柏野小学校は、講師であるリッキーの母校です。
今から うん十年前の卒業生です(笑)

次世代電気自動車iMiEVの開発の歴史
スライドを使い次世代電気自動車iMiEV開発の歴史から現在に至るまで

ここからはスライドを使い、次世代電気自動車iMiEV開発の歴史から現在に至るまでを話しました。時折、「モーターの話」、「電池の話」、「車から電気を取り出せる話」など、スライドには無い裏話もまじえてお話させてもらいました。


時折その中でもっと電気自動車への理解を得てもらう為に、簡単なクイズを出題!何人かの生徒に答えてもらいましたが、


クイズを出題に答える生徒たち


正解を聞いて、意外な答に皆 「え~そうなんだ・・・」など少々驚きの反応を見せてくれました。

りっきーのつぶやき


生徒の皆さんは小さなスポンジの様です。中学生、高校生となりもっと大きなスポンジとなるのでしょう。新しい事、新しい話、新しい体験様々な事を知りギュッとスポンジのごとく知識を蓄えて行く表情がこれなのかなぁって感じました。

次世代電気自動車iMiEVの感想と声
次世代電気自動車iMiEVの感想と声

スライドの次は実際に次世代電気自動車を購入した方々の、本当の声を集約したビデオを見てもらいました。

りっきーのつぶやき

このVTRの中にあった「未来の子供達を守る為の必需品」と言うお客様の言葉が非常にこころに響きました。

皆んな楽しみにしていた試乗会

さあ、いよいよ皆んな楽しみにしていた試乗会のスタート!参加者全員が次々と交代しながらの実体験・・・実物に乗れるのですから盛り上がるのはどこへ行っても同じです!!

講演会無事終了し生徒さん全員にお礼の言葉を頂きました。

この試乗で必ず言われるのがこの3つ!

  • ○ 車を走り出させる瞬間からの静かさ!
  • ○ 車が走り出してからの加速性能の良さ!
  • ○ 車を使い始めてからの環境性能や経済性の高さ!
試乗会をたのしむ生徒たち

笑顔か驚きの表情をたくさん見せていただきました。講演会無事終了し生徒さん全員にお礼の言葉を頂きました。楽しく取り組みながら皆さんのお役に立てればと思います。本当にありがとうございました。

りっきーのつぶやき

お礼を言うのはこちらの方です。工業の中でも自動車は日本の経済を支える重要な産業です。そこにより以上の興味を持ち実態をもっと深く知ろうという学校側の考えと広く知ってもらいたいという自動車会社側の考えが合致した事で実現できる講演会なのですから・・・リッキースマイル

カテゴリー: 環境講演会   パーマリンク