いるカーニバルでミニキャブミーブを使った三菱ブースを設置

2012年11月11日のいるカーニバルに参加して来ました。

2012年12月24日にFMいるか開局20周年を迎えるにあたり、20周年の感謝を込めて行われたイベントの「いるカーニバル」に、グルメサーカスで大好評だったミニキャブミーブを使った三菱ブースを設置!また、当日行われた「いるカーニバルものまね大会」が生放送され「三菱Drive@earth」の番組パーソナリティー「りっきー」も審査員として出演するなど、他イベントもお手伝いさせて頂きました。

MiEV powerBOXとは? チビッ子達は大盛り上がり!

PowerBOXとは?

パワーボックスは、i-MiEV、ミニキャブMiEVの急速充電コネクターに接続し、大容量の駆動用バッテリーに蓄えられた電力の一部をAC100Vで最大1500Wまで取り出すことが可能です。外出先や非常時における、各種家電製品等への電力供給を行うことを主とし、1500Wで連続使用した場合、約5~6時間使用することができ、セーブすると一般家庭の約1.5~2日分の電力消費量をまかなうことが可能です。
チビッ子達は大盛り上がり! MiEV powerBOXの実力は?

チビッ子が並んでブース前は大行列で大賑わい!電気自動車の次の可能性と、環境問題など大人の方には関心を強くいただき、多くの質問や激励をいただきました!また、いるカーニバルでは、ご当地アイドル「玄夢☆少女隊」のステージ、「何ン田研二」のものまねショー、「ピエロのぐっち」の風船パフォーマンスなど、イベントは大盛り上がりでした。

イベントは大盛況
カテゴリー: イベント   パーマリンク