厚沢部町・道の駅 充電スタンドオープニングセレモニー

    • 「電気自動車」充電インフラの拡充

      • 2月18日…
        突然の電話…
        車を貸して(アウトランダー)欲しいと伝言が…

        例の1泊2日体験かと よくよく聞いたら何と2年前取組まざるを得なかった 「電気自動車」充電インフラの拡充がまだ続けられていた…
        どんなからくりかは分からないけど 札幌の設置業者さんが依頼を受けて 精力的に伝手を使い活動していたのです

    • 檜山管内「厚沢部町・道の駅」に設置

      りっきーも同様の活動をして来たが 昨年後半から設置業者の限界説で あえなく「断念」してた…
      それだけに こうして事実として動きがある事が分かり この度檜山管内「厚沢部町・道の駅」に設置される事から 「充電スタンドオープニングセレモニー」を行うので 車両貸依頼が来たと言う訳です

      趣旨を受けせっかくの機会!
      セレモニーとやらも見た事が無いので 当日行きましょうと言う事になり
      PHEVと共に一路りっきーは厚沢部へ向かった!
      実はこの動きは知ってたが 中身不明で何処の誰がactionしているのかが分からなかったが
      設置の内容には正直驚いた…えっ?

    • 「電気自動車」充電インフラの拡充

      • こんなに?
        急速2基 普通2基 しかも有事の備えに「蓄電池」まで設置  言葉は悪いが田舎のこんな所に これだけの贅沢が必要なのかと…
        りっきーの三菱の店舗でも 1日急速器1基に5台位しか充電に来ないのに…  いくら国の支援と言えども それこそばら撒きかと思える感が拭えないのですが
    • オープニングセレモニー

      はい!セレモニーが始まりました! この4基を無駄になる事の無い様に 国のお金を生かして下さい! と心の中で願った私です 3・26に北海道新幹線が開業! 北海道道南圏は渡島と檜山に分かれ 新幹線の直接の影響があると言われているのは渡島… 檜山は鉄道も廃線となり2次交通の構築や 如何に観光面の充実を図る事が出来るかが 各町の課題でもあります!

      町長のご挨拶が始まりました… 奇しくもりっきーの思った事を話しておられました… 新幹線が来る 観光客が来るPHEVを目の当りにしてこういう車の方々が観光に訪れた時に あると無いとでは違いはあり こんな所にもと喜んで欲しいと話しておられました 

    • 充電スタンドを1番先に設置した厚沢部町

      何せ地方で1番先に設置をしたのですから… そしてここの道の駅… 主に農作物が多いのですが  イベントで町の主力作物メークイーンと言う芋を使った「日本一のコロッケ」を作り ←当時何かのCMでパフィーが出演した事で有名に… 町としても時代の移り変わりに乗らなきゃならないんだと 今回設置に踏み切ったのだろう…

       その時代の波に乗る事も町への影響があるはずだし ついて行かないと今の時代にある物が この町では活かせないと言われちゃならないと ご挨拶をされていたのが 檜山選出の北海道議会議員の方でした… 参加の皆さんは一様にアウトランダーPHEVに高い評価をして頂きました!

    • 充電ガンをPHEVの給電口に・・・ でも・・・

      写真はまさにクライマックス! 充電ガンをPHEVの給電口に… でも残念な事は この様な車の種類と移動電源車としての違う魅力を知っていない事なのです… はぁ…ため息が(*。*)
      もう「電動車両」の伝道師(笑)として6年目になるのですが…

      未だ 道半ばと言うところでしょうか… まだまだ頑張らなければと言う気持ちです! 全てを揃えてと言う訳には行かないでしょうが 「時代の進化は次代の真価」に通じるのだと… 笑顔のお二人にこの先も宜しくお願いしますと 心からお願い申し上げ 初セレモ二―参加見学記でした!

カテゴリー: イベント   パーマリンク