谷地頭町ふれあい祭り

    • りっきー&MIEVが行く「移動電源車」の旅 今回の行先は…

      • みなさまこんにちは!
        7月の或る日…久し振りだね 力石さん!えっ?どちら様で… 「谷地頭町・さわやか町会」塚本です!(写真右上から2番目)
        よくよく聞いたら りっきーの昔のお勤め業界の取引相手でもあった方…
        てな事から「町内祭」を盛り上げて欲しいとの事から  8/14・15の2日間 りっきー初
        町会の夏祭りに2日間 MIEVからのイベント給電+進行総合MCを任されたのです!初です
    • 函館市 谷地頭町ふれあい祭り

      函館「谷地頭町ふれあい祭り」
      *イベントとは準備に始まり撤収で終る* と言うポリシーを持ち 先方の成功の役立ちをする
      事を大切にして来ました ほぼどんな時もそうして来ました!

      だから どんなイベントをどんな人たちで どんな内容で行っているかが良く見えます!
      準備された現場に赴き自分の事だけならただの参加者… こうしてテント建て椅子並べるにしても
      どんなレイアウトが良いのか「目配り気配り心配り」の勉強になる! 「生涯学べ」の哲学です!

    • 谷地の人達は何か持ってる!

      • 初日は雨スタートだったのですが
        始まる頃には止み始めて…
        谷地の人達は何か持ってる(笑)
        りっきーは今回3つの仕事掛け持ち
        「stage電源」「会場の把握」
        それを踏まえての「総合MC」…
        正直大変な事でした でもねぇ
        先に話した「3配り」…コレ出来たら
        殆どの事は出来ると確信!
        先が読めるんですもん!

    • 今回のお祭りも大盛況! りっきー初失敗…!?

      因みに2日間の結果は中身大盛況! 町会満足!りっきー初失敗…
      TIMEスケジュール20分押しで終了! トラブルは無くも迷惑をかける事に… 後ろにkitty MIEVとStageが見えますね? ここで2日目のendingがカラオケ大会… 出場者増加もあったのですが

      事前scheduling確認の時 1人の持ち時間計算1分少なく見込んだ為でした…
      勿論カラオケ大会のMCも初 実際事前に シュミレーションしなかった事で
      計れぬ失敗を生んでしまった…
      それまでは突然演者のキャンセル 演者の時間オーバーがあってもこの通り縦横無尽に(笑)

    • MIEV パワーボックスとは?

      • MeEVパワーボックスの活用方法 MiEVパワーボックスとは?
      • パワーボックスは、MiEV、ミニキャブMiEVの急速充電コネクターに接続し、大容量の駆動用バッテリーに蓄えられた電力の一部をAC100Vで最大1500Wまで取り出すことが可能です外出先や非常時における、各種家電製品等への電力供給を行うことを主とし、1500Wで連続使用した場合、約5~6時間使用することができ、セーブすると一般家庭の約1.5~2日分の電力消費量をまかなうことが可能です
    • この程度やらんきゃどうすんですかー!

      催し物も出演者さんのご協力で より一層盛り上げて頂いたようですし
      この吹奏楽演奏も近隣の中学校…小雨にも拘らず顧問の先生の
      「この程度やらんきゃどうすんですか!」の粋な計らいで 初日のOpeningを見事飾ってくれた!
      今の吹奏楽って座って演奏だけじゃない!歌う!踊る!

      りっきー所属の「函館移動販売促進連合会」の出店も 来客増員に一役買ってくれました
      お陰様でほぼ完売だったそうですし 地元出店者さんも完売 焼き鳥が3000本 BEER500杯が
      2日間で皆様の胃袋へと… 他にも食べてますからねぇ… お客さんの満足そうな笑顔はやっぱり嬉しい!

    • みんな大好き BIG抽選会

      • そしてローカルチックなお祭りには欠かせない「BIG抽選会」
        初日のメインがこれ…
        総数200点余りの賞品の数々!
        しかしこれが大変…
        1時間30分以内に終らなくちゃいけない
        と言う事で
        町内のお花屋さんの娘さんに
        お手伝い頂き 汗だく・汁だく
        Donaldduck(笑)で頑張りました

    • 函館巴太鼓 & 函館踊る魂漁火

      2日目のステージは圧巻だった
      函館では歴史ある太鼓のパフォーマンス集団「函館巴太鼓」
      ご覧の通り… 実は実際に来場者に太鼓の体験をさせるコーナーもあり りっきー 真ん中のデカい太鼓を初めて叩かせて頂きました! 思いっきりやった(笑)

      更に盛上げてくれたのは 地元函館よさこいソーラン「函館踊る魂漁火」の皆さん 6人での編成ではありましたが 何となんと迫力満点の演舞 そしてお祭の理解度が高く「見せる・魅せる・楽しむ」これを見事にやってくれました函館祭りの代名詞「いか踊り」ってのがあるのですが…

    • イベント成功の素は 「企画力・熱力・楽しむ」

      それも会場の皆さんを引っ張り出して皆で楽しみました そしてその合間に登場!
      20代の皆さんは知らんだろう その名も「函館ちんどん」ちんどん屋さんです!
      ちんは鐘 どんは太鼓 日本の伝統芸能とも言える 大道芸とも言えるかな?
      企業の社長さんが趣味で頑張ってる! 珍しさに驚いて見ていた皆さんが印象的でした!(^^)!

      思った… イベント成功の素は 「企画力・熱力・楽しむ」行う側がそうであれば出来るのでは?
      と… 私の拙い司会もそれなりに出来たのではないかと… 2日間頑張りました!
      皆様からは反省しきりのりっきーに労いのお言葉を たくさん頂戴し無事役目も終わり
      良き経験 勉強させて頂いた今回イベントに感謝!(>_<)

カテゴリー: イベント   パーマリンク