第22回 まちづくり五稜郭主催の「ヒトハコ市」に出展

    • 第22回 まちづくり五稜郭主催の「ヒトハコ市」に出展

      秋の深まりも感じられる中 22回の開催を迎えた まちづくり五稜郭主催の「ヒトハコ市」に出展しました  「秋」らしく藝術・芸能・味覚 三位一体揃ったイベントはなかなか無いもので 2日間で 作品の展示  MIEVの電力供給で進めた パフォーマンスspaceでは 10組の出演で来場者を楽しませていました

      画像はりっきーが2日間MCをやっていた都合上 初日の部分を少し撮影頂いただけなので 面白味に欠けていると思います(>_<)が…  初日 朝から怪しい空模様… もしやと思ったら… 午後からは豪雨で結果中止になるほどでした…  なるほど温暖化による気象変動の表れが コレナンデス!って感じです 今年も結構ゲリラチックな雨にみまわれますね…

    • MINICAB MIEVも参加して 飲食ブースにも電源供給


      • 画像中心の大きな像は「函館美術館」 上の写真は「市・芸術ホール」と言う好立地だっただけに 残念な結果の初日でした…  今回は飲食ブースにも電源供給と言う事で MINICAB MIEVも参加!  2台の電気自動車は粛々と働き仕事をしていました… が… 来場の皆様方には りっきーからの「環境と電気自動車」のお話をさせて頂いて
      • MeEVパワーボックスの活用方法 MiEVパワーボックスとは? パワーボックスは、MiEV、ミニキャブMiEVの急速充電コネクターに接続し、大容量の駆動用バッテリーに蓄えられた電力の一部をAC100Vで最大1500Wまで取り出すことが可能です外出先や非常時における、各種家電製品等への電力供給を行うことを主とし、1500Wで連続使用した場合、約5~6時間使用することができ、セーブすると一般家庭の約1.5~2日分の電力消費量をまかなうことが可能です
    • イベントはお客さんで賑わって居たようですが、電動車両PRが・・・

      広く三菱の「電動車両」を知って頂きたく…ただ今回は会場レイアウトが残念な配列だったので
      パフォーマンスSpace以外には音声が通じないと言う事が… りっきーも「三流MC」として
      2days頑張ったのですが… 果たして役目を果たせたのか… 分からずに終っちゃった感が…(笑)

      ただ 初日でこれだけのお客さんで賑わって居たようです
      2日目は打って変わって 晴れの暖かな一日 二日目は盛り上がった 盛上げた 出来上がった?そう!良いイベントだったのではと思いました MIEV 2台もノートラブルでしっかり給電 共に1日25㌫程度の電力供給です!

    • 貰いっぱなしで 地球に何の恩返しもしていないからかな…

      MCやりながら 考えていました… 「電気自動車」=ハイブリット車とは違う… 毎日充電しなきゃ走らない…  値段は相当高額だ!… 長距離は全く走れない… どこかにエンジンが付いている(笑)… 軽自動車だ…  家充電料金高くない?… 寿命が短いんじゃないか?… 電気出して帰れんの?等 イベントの合間に皆様から出て来る話… あぁまだそのレベルか…と思ってたら 伊達に5年間活動してた訳じゃなかった…

      これからの時代の車ネ!… 頑張って下さい(俺の事?価格の事?)(笑)… 電気を取り出すなんて画期的な事… 街乗りなら問題ないか… 生活様式が変わるかもね…  温暖化阻止の一つは自動車が係ってるから… みなさん… 変わって来ましたね!  一人の意識が変われば 何かが変わる 変わらなければ 止められない 一人で止められないから みんなで止めなきゃ 「温暖化」が原因と見られる「災害」現実に起こっています 地球が怒っているのかもしれない… 私達が使いっぱなし  貰いっぱなしで 地球に何の恩返しもしていないからかな…

カテゴリー: イベント   パーマリンク