函館市立亀田小学校 環境講演会 2013/11/8

  • 環境講演会 in 亀田小学校

    亀田小学校の5年生の皆さん! そして今回「環境講演会」開催へのご協力を頂きました校長先生はじめ 関係教諭の皆様本当にありがとうございました!冒頭にお礼の言葉は 可笑しいのかも知れません・・・ でも この活動を通して「1番」盛り上がった講演会だったのでいち早くお礼の言葉が言いたかったのです
  • クイズに元気よく手を上げ笑顔

    何でなんだろう?いつもと一緒・・・ みんなの元気を感じながら行っているのですが この日はもっと違うんです! 担当の先生のお話だと今日の日の為に楽しむ為にも「事前学習」していたという事だったそうです!
    いつもの光景ですが クイズに元気よく手を上げ笑顔で答えてました!
  • お待ちかねの試乗タイム~♪

    環境を守らなければならない事や 資源の枯渇に歯止めをかけなきゃ ならない事も理解が出来た様で・・ お待ちかねの試乗タイム~♪ この日は2班に分けて講話と試乗をしたのですが 窓に映るみんなの笑顔が見えますか?Kitty MIEVの 試乗を心待ちにしてたんだって! 何かそう思ってもらえて嬉しいです
  • A班のみんなと試乗を経て記念撮影

    A班のみんなと試乗を経て記念の 撮影をしました 少し肌寒い日だったにも拘らず 「元気いっぱい」「笑顔いっぱい」 本当に楽しかったのですね 距離は 短かったのですが 車中での会話も 弾んでいました!
    • とにかく子供達のパワーがすごい!

      とにかく 男の子は 車が大好きハンドル握ってご満悦です!このショットの後から現場はちょっと大変な事になったのです・・・ 前代未聞と言うかこんな事は初めての経験だと言う事です!

      このkittyMIEVの「ごはん」は電気 栄養補給はここからするんだと言う事で普通充電補給口の確認をみんなで確認をしていました そうだよね 自分んちの家の車の給油口でさえあまり見た事が無く しかも幾何学模様っぽい物だもの見てみたいよねぇ~ 環境にやさしい車 ガソリンを使わない車 だからエンジンも無い 依って 排出する「マフラーが無いのです」知らない子供達は興味津々で車の下の部分を覗き込みマフラーが本当に付いていないのか確認しているのであります また バッテリーパックやインバータ モーター部なども見てくれていましたよ!

  • 何人乗れるんだろうゲームに発展・・・

    実はこれがその「前代未聞」のひとコマ・・・笑わずにはいられず 何も言っていないのに あっ!と言う間に何人乗れるんだろうゲームに急遽の発展・・・ 「亀小のみんな」は本当に物おじせず まとまり感強くこの時間を有効に楽しんでいたね (^^)
  • ラ・サール高校のピーター先生

    りっきーと一緒にこの環境講演会の 講師をしてもらっている ラ・サール高校の「ピーター・ハウレット」さん 講話はアイヌ民話を活用したお話しで 講話の最後に 「私達はこの地球を親から相続したのではありません  私達の子どもから借りているのです」と締めくくっている・・・ええ言葉や・・・
  • 例のケース第2弾 男の子編(笑)

    痛くないのかい?大丈夫で~す! 車中はきゃーきゃーとテンション上がりまくりで気づけば10人乗ってた・・・ブームになっちゃ大変だ 次からは無しにしようと思った・・・
  • 飽きない・楽しい・為になるの3要素!

    ちなみに りっきーの講話は 「飽きない」「楽しい」「為になる」の3要素を混ぜた 三菱特製の クイズ形式で進めて行くのです! 電気自動車の歴史 三菱としての 開発の歴史 MIEVシリーズの事  そして これからの事とみんなへのお願いをして終わりとなるのですが
  • りっきーだってノリノリ♪味付けノリ(笑)

    この通り 盛り上がりまくり・・・ 後で聞いたのですが すっごい 楽しかったそうです!そういわれりゃねぇ・・・ りっきーだってノリノリ味付けのりって(笑)感じです はい みんな 元気に参加(先生達も)ありがとう
    • こんなに地球は病んでいるのかと・・・

      ハウレット先生の方と言えば・・・ 自称 重も~~い話であるので・・ と言うものの地球の現状を過去のデータ 写真を使いながら話を進めるのです  とても流暢な日本語を駆使してみんなに現状を訴えかけるのです  神妙な面持ちとこんなに地球は病んでいるのかと驚いていました

      まぁ これは環境の深い話だから 当たり前 講演の度に本当に今アクションし継続しなければ地球の元気を取り戻したり 守って行く事は 黙って居てはもう困難な事なのだと思うのです「現代社会のわたしたち大人が」先ずその責務を果たさなくてはならずそのバトンをきちんと落とさず渡せるかが大切だと・・・

  • B班のみんなと試乗を経て記念撮影

  • 電気自動車は 選ばれるべき物ではないか!

    だって・・・この笑顔が悲しむ顔に変って良いのかってこのショットを見たら思いません? 「守んなきゃって」思っちゃいます だから「電気自動車」推進は必要なんだと思うのですが「電気自動車」「買う物」と言うより「選ぶ物」ではないかと思うのです! みなさんはどう思いますか?
    この現実を・・・
    • 電気自動車は身近な存在に!

      確かに「電気自動車」は発売当初は「高額車」でありました でも それだけの機能を兼ね備えているんです!試乗される方々が一様に驚く姿を 毎回 目の当りにします・・・

      いいえ!もう変わったのです! メーカーの努力で4年前の価格から 約200万の値下げを断行し 走行距離も180キロを可能とし 家庭用充電を基本とするも長距離走行の一助となる「急速充電ステーション」の増設に国・自治体・メーカーが一体となり取組を始めています 北海道での設置目標も国道なら30キロに1カ所の設置を目指しています

      でも
      なかなか 市民権を得られません!
      まだいいんじゃない?・・・  まだ早いんじゃない?・・・  価格が高いからねぇ~・・・
      距離が走れないからねぇ~・・・ 充電する場所無いっけさぁ~・・・ (´・ω・`)
  • 日常生活の為に活用は出来ないか?

    講演会最後に「電気自動車」もう一つの魅力 車に貯めた電力を私達の日常生活の為に活用は出来ないか? と言う事で最近恒例となった 「MIEV POWER BOX」を使い家電品を使用したデモンストレーションを行うこと!りっきーがその仕組みを説明しこの日も実際にホットプレートでソーセージ焼きを披露!
  • MiEVパワーボックスとは?

    MiEVパワーボックスとは? MeEVパワーボックスの活用方法 パワーボックスは、MiEV、ミニキャブMiEVの急速充電コネクターに接続し、大容量の駆動用バッテリーに蓄えられた電力の一部をAC100Vで最大1500Wまで取り出すことが可能です。 外出先や非常時における、各種家電製品等への電力供給を行うことを主とし、1500Wで連続使用した場合、約5~6時間使用することができ、セーブすると一般家庭の約1.5~2日分の電力消費量をまかなうことが可能です。
  • 電気で焼くのだから「○○○○味だね」

    これには生徒諸君も目をパチクリと初めて見る光景に驚いてみてました 早速頂いて見る! 焼きたてだからというのもあるのだろうけど 電気で焼くのだから「しびれる味だね」 って言ったんだけど・・・スルーされちゃったゎ それにしても「電気自動車」の魅力は走る事だけじゃないって事です!
  • 最後は全員揃って記念撮影

    環境と言う簡単そうで難しい問題! ただ みんなで取り組まなければ 地球は大きな「病に」かかる事となってしまうでしょう そうなってからでは遅すぎます「小さな事からコツコツと取組んで行きましょう!」
カテゴリー: 環境講演会   パーマリンク