第2回「はこだてグルメサーカス」に出展

第2回「はこだてグルメサーカス」 第2回 「はこだてグルメサーカス」
函館最大のグルメイベント 第2回 「はこだてグルメサーカス」

函館最大のグルメイベント 第2回 「はこだてグルメサーカス」 クルマ屋が何故?
今年も出展!!まずもって 「大盛況・来場御礼」申し上げます とは言え こぞって皆 旨いもんを 販売し食べて頂くイベントであり 知らん方から言わせれば何故 自動車会社が?と・・・
私たち 「三菱自動車」は 昨年同様 次世代の主力の乗り物になるであろう「電気自動車」を より多くの方々に見て頂く事  いや 「電気自動車の実用性・可能性・必然性」を もっと もっと 知って欲しいと言う事で「協賛出店」させて頂きました・・・

パワーボックスでデモンストレーション
MeEVパワーボックスとは?

パワーボックスは、MiEV、ミニキャブMiEVの急速充電コネクターに接続し、大容量の駆動用バッテリーに蓄えられた電力の一部をAC100Vで最大1500Wまで取り出すことが可能です。

MeEVパワーボックスの活用方法

外出先や非常時における、各種家電製品等への電力供給を行うことを主とし、1500Wで連続使用した場合、約5~6時間使用することができ、セーブすると一般家庭の約1.5~2日分の電力消費量をまかなうことが可能です。

MiEV PowerBOXのデモンストレーション

そのなかで 何が出来るだろうと言う事で 昨年5月に「東北大震災」がきっかけで国の命を受け制作した 「電気自動車から電力を取り出す装置 MIEV Power BOX」を使い デモンストレーションをする企画を!

昨年に引き続き・・・ ブース前は 長蛇の列となった・・・

テスト・デモを繰り返し大舞台 でも大丈夫と言う事で昨年から 「綿菓子機」を使いお子様向けに 「綿菓子作り無料体験」+今年は「電動かき氷機」を追加し「かき氷作り無料体験」の2本立てでブースを設置 早い時間から 初日は気温もぐんぐん上がり 何だこの暑さはと言う位に・・・昨年に引き続き・・・ ブース前は 長蛇の列となった・・・

皆さん電気自動車に興味深々
電気自動車の電力だけで運営

三菱ブースが
  「電気自動車の電力だけで運営」
している事を伝えると
お客さん達は 足を止めて MIEVやパワーボックスに見入っていました・・・去年と違う事・・・来場者が増えた事(あたりまえ)車を興味を持って見てくれること 嬉しい事がいっぱいでした・・・


皆さま お立ち寄り頂きまして
ありがとうございましたm(_ _)m

続々と集まるお客
来られた方は この様に 満足そうな笑顔を見せてくれます!

来られた方は この様に 満足そうな笑顔を見せてくれます! 「おいしい顔ってどんな顔?」 昔 そんなCMがあったんですが 地元開催での「食」のイベントって やっぱり続けられるべきですね!
今年は お隣さんが 東北人気店 「気仙沼ホルモン」!昨年早々に 売れ切れを出したブース・・・その裏手は「米沢牛の串焼き」!これも昨年は早くに売れ切れ 今年も東北ゾーンの人気は尋常では なかった・・・ 中っ田っ 翔・・・(笑)

グルメサーカスキャラクター

その余波と言う訳ではないのだが・・・

2日間ともSOLDOUT
「綿菓子」「かき氷」共にまさかのぉSOLDOUTを2日間 出しちゃった

我が「函館中央三菱自動車」ブース 先に話した通り予想外の展開が・・・
「綿菓子」「かき氷」共にまさかのぉ SOLDOUTを2日間 出しちゃった


 

SOLDOUT

今回 お世話になった 「函館中小企業家同友会」 この方は「幹事長藤山さん」です・・・それぞれ 各企業の代表の方達にお手伝い頂き ほんと 恐縮です・・・ 2日間で 綿菓子約400本 かき氷は約530杯 提供させて頂きました

函館中小企業家同友会の皆さん

また 昨年人員不足から急遽仲間を無理やり招へいし迷惑を掛けちゃったので 今年は地元「函館中小企業家同友会 地域交流研究会」のメンバーみなさまにサポートを賜り2日間盛況の中で 乗り切らせて頂きました 本当に感謝申し上げます

2日間ともSOLDOUT

天候に恵まれた2日間! 三菱ブースも 他のブースも 大勢の来場があり 昨年以上の賑わいを感じられた 「人・ひと・人」・・・函館の大門地区にこれだけの(報道発表は17万1千人)人達が軒を連ねたブースで舌鼓 りっきーも忙しかったのですが その合間に見るお客さんの笑顔は印象的でした

電気自動車の可能性の高さを」知ってもらえたのではと・・・

たくさんのみなさまに 「MIEV」を見て頂き 「電気自動車の可能性の高さを」知ってもらえたのではと・・・ 来年はどうかわかりませんが また皆様にお会いし 楽しんで頂き 応援も頂ければと思います ブースにお越しの皆様ありがとうございました

沢山のご来場ありがとうございました。

カテゴリー: イベント   パーマリンク