環境講演 函館市立鍛神小学校 2012/12/19

鍛神小学校の環境講演会

鍛神小学校のみなさんとご対面

電気自動車についてのクイズバージョンの講演がスタート りっきーのつぶやき

最初は、様子見なのかクールな表情だったんですよね。”一喜一憂ステージ”の開幕という感じでした。

外は寒く、雪も時おりちらつく初めての真冬の講演となりました。今年最後の講演です。電気自動車についてクイズバージョンでの講演がスタートするやいなや会場の雰囲気は一転!おとなしいのかな?とおもいきや 元気な声とともに手を上げて答えてくれる子供たちです。

電気自動車の歴史を語り

三菱は40年以上前からEV自動車開発

電気自動車の歴史を語り りっきーのつぶやき

講演をしていて「まだまだEVは浸透していない」という事も感じました。まだまだしっかり講演活動を続けなくてはいけませんね。

電気自動車の歴史を語りながら、クイズは続いていきます。クイズは先生も参加してくださり、とても「良い感じ!」で講演が進められました。電気自動車とは・・・!みんなで大切なところは声にだして確認しました。みんな理解してくれた様子です。

ピーターハウレット先生のお話
熱の入った演説

悪天候の中でもしっかり走るiMiEV

ピーターハウレット先生のお話

この講演を始めて遂に初めての雪でした。吹雪とはいかないまでも、かなり寒い日でした。ライト点灯、ワイパー作動、ヒーターも使用しながらの試乗会となりました。気温が低いのと降雪で外の様子がどんどんと冬景色に・・・ しかしiMiEVは TCL(トラクションコントロールシステム)の作動タイミングが完璧!!余計なスリップもしないし、走行が安定指向だったことが良かったですね。

りっきーのつぶやき

試乗コースは学校側の意向でショートコースに・・・短いだけに加速感を体感させるのに 滑らせず、速く走らせるのがこの道のプロ。しかしこの冬のシチュエーション.は取材意外ほとんど経験がなくリッキー 頑張りました。

カテゴリー: 環境講演会   パーマリンク