環境講演 函館市立恵山中学校 2012/12/13

恵山中学校の環境講演会

恵山中学校へお伺いしました!

ピーターハウレット先生のお話

さて、講義は2人の講師で30分ずつ。まずは、この方、ピーターハウレット先生。生徒さん達は流暢な日本語にざわめきを隠せない様子でしたが真面目に話を聞き入っていました。

長い講演会活動の中で中学校は3校目です。はたして中学生の皆さんは車や電気自動車に興味があるのでしょうか?早ければ後4年で免許を取得できる年齢なんですよね。

ピーターハウレット先生のお話
りっきーのつぶやき

席の後ろでピーター先生の講義を聞いている時に発見。リアル!ウマイ!これは一体何でできているのだろう・・・?なんと紙粘土なんですね。表現力というか、忠実な再現というかさすがに中学生は違いますね~!

リアルで表現力がある魚介類

電気自動車の開発の歴史と今後

ピーターハウレット先生のお話

ピーターハウレット先生のお話

しっかり前を向いて話を聞いてくれる姿がとても素晴らしいですね。簡単なクイズや普段教えていないマル秘話などを織り交ぜながら講演をしています。電気自動車がなぜ作られたのか、電気自動車がなぜ必要なのか、電気自動車はなぜ良いのかをわたくし力を込めて説明しました。

りっきーのつぶやき

ちゃんと真面目に聞いてくれている恵山中学校の皆さん。リッキーも力説!皆も真剣です!

おまちかねの試乗会

ピーターハウレット先生のお話
ピーターハウレット先生のお話

どの世代、年代の方でも、この時間は表情が変わってとても明るくなるんです。試乗を終えた生徒さんの表情が電気自動車がどんなものかを、そのリアクションで表現してくれています(笑)!初めて乗った「究極のエコカー」です。予想を上回る走りに一様に満足そうな表情で試乗を終えていました。

りっきーのつぶやき

小声ではありますが「スゴイ」とか「速い!」とか「静かだなぁ」・・・という声が聞こえてリッキーも大満足です。

質疑応答タイム

最後にホールに戻り、質疑応答タイム!価格の問題、走行距離の問題、なぜ軽四サイズなのか?色は選べるのか?など質疑応答がありました。エンディングは2人から一言ずつ。りっきーは「これからの時代を担う皆さんが一人ひとり環境や資源に対して興味をもってほしい。」とと言う事を話、この中の一人でも環境に関する仕事をする人や、皆が環境や資源を自らが大切にする人になってと締めくくりました。

りっきーのつぶやき

次代を担うみなさん!どうか一人ひとりが環境や資源に対し、興味を持ってほしい。恵山中学校のみなさんありがとうございました。

カテゴリー: 環境講演会   パーマリンク